トップ >  商品情報 > シェークエボ 説明 > 諸元表

 シェークエボは、これまで実績のあるシェークブロックの形状に改良を加えることでより進化(evolution)したブロックです。

 脚部に突起構造を追加することにより、かみ合わせと空隙率を改善し、より優れた安定性・経済性・施工性を追求したものです。

 弊社では、シェークエボを青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山形県・和歌山県で取り扱っております。

 ■シェークエボの特長
1.経済性に優れています 空隙率63.0%を実現し、所要数量が削減できるため施工費が経済的となります。
2.安定性に優れています KD値13.0を実現し、堤体の安定性が向上するため所要質量の低減が可能となります。
3.CO2の削減に寄与します ・所要数量の削減によるコンクリート量減少によりCO2の削減が可能となります。
4.施工性に優れています

・所要質量の削減によるコンクリート量減少により、施工性が向上します。

・型枠構成は4枚1組(底枠1枚、側枠3枚)から成り、取り扱いやすく組み立てやすい構造となっています。

5.水域環境の向上に寄与します

・空隙率向上及び突起物による岩陰相当部分の増加により小魚類の生息空間が増大します。

・凹凸の増加により間隙内の水流に渦が発生して滞留域に藻類の種子や動物の卵稚子が定着しやすくなります。

・ブロック表面の稜角部の長さが増加することにより海藻類・藻類の定着性が向上し、海藻・魚貝類生育の水域環境が向上します。


●諸元表 詳しくは諸元表ページにてご確認ください。【諸元表ページへ進む】
シェークエボカタログ

左記画像をクリックしてご覧ください。
サイズ:9.2MB

本間コンクリート工業が取り扱う商品のカタログをダウンロードできます。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Readerが必要です。
ダウンロードしてご覧ください。

Adobe® Reader®のダウンロード

■商品バリエーション
■資料請求・お問合せ
カタログ紹介
施工事例集
社会貢献活動の紹介
藻場造成資料【消波根固ブロック・シェークブロックの本間コンクリート工業】
新採用・中途採用の募集をご案内します【消波根固ブロック・シェークブロックの本間コンクリート工業】